「それだけは言ってほしくなかった」不登校だった母の内面、漫画に | 不登校.INFO 適応指導教室とフリースクール情報

「それだけは言ってほしくなかった」不登校だった母の内面、漫画に

コジママユコさんの「娘と私の学校」

「おかぁさん……がっこう…いきたくないよぅ…」

娘が口にした言葉は、この漫画の主人公であるお母さんが、ずっと恐れていたものでした。戸惑いを隠しきれないまま、「学校行かないと将来大変だよ」と語りかけます。漢字や算数を引き合いに、「みんなが知っていることを知らないと 損することたっくさんあるんだよ」と娘を諭します。

https://withnews.jp/article/f0200213000qq000000000000000W06911001qq000020505A