適応指導教室とは

適応指導教室(てきおうしどうきょうしつ)、または教育支援センターは、市町村の教育委員会が、長期欠席をしている不登校の小中学生を対象に、学籍のある学校とは別に、市町村の公的な施設のどこかに部屋を用意し、そこで学習の援助をしながら本籍校に復帰できることを目標に運営している教室です。

by wikipedia

管理人より

こちらに通所していると、出席扱いになることが多いようです。
※全部、確認しているわけではないので多いようです、と書かせていただきます。

相談や通所の申し込みは、保護者からできるところもありますが学校を通してくださいと言われることもあります。

このような施設がある事を学校から積極的に教えていただけないケースもあるので、この施設に相談に行きたいのですがと学校の先生に申し入れすることは大事だと考えて掲載しています。

※我が家も、自分で調べて学校の先生を通して連絡を入れて頂いて通いました。
※1カ所目は相性が良くなかったのか、現在の所(2カ所目)で良い先生に出会い山あり谷ありしながら現在学校へ。