管理人 | 不登校.INFO 適応指導教室とフリースクール情報

管理人一覧

不登校はもう問題行動ではない 情報化社会で変わりゆく学校の役割

<学校が「聖域」ではなくなった今、学校でしかできないことを説明できなければ子どもを呼び戻すことはできない> 日本の文科省は毎年、「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸問題に関する調査」を実施し、結果を公表している。問題行動の公的統計といったらコレだ。 メディアでは、いじめの件数に注目されることが多い。毎年過去最多を更新しているが、これはいじめの把握に本腰が入れられているからだ。い...

そらひフリースクール

学校に行きづらくなっている子供たちや、進路に悩んでいる子供たちの居場所 《そらひフリースクールの魅力》 ▪心のケア 常に子供たちの心の状態に留意し、必要なときは心理士などの専門家へとおつなぎいたします。 ▪勉強もサポート 指導経験豊富な先生が丁寧に指導します。 ▪遊びもしっかり 色々な遊びを用意しています。 楽しい空間を目指しています。 ※詳細はHPをご覧ください...

NO IMAGE

「不登校は不幸ではない」といえる確かな理由

「不登校は不幸ではない」といえる確かな理由 コロナ禍で増加する不登校の子どもたちの処方 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、不登校の子どもが増加しているようだ。「これまで休みがちだった児童が、完全に不登校になるという事態が起きている。保健室登校も増加した。コロナの不安から学校に行きたくないと言う子どもも出ている」と、ある小学校教諭は話す。 全国の小中高校や特別支援学校を対象...

NO IMAGE

【漫画】不登校になった娘…原因は?親の努力むなしく3年間の登校拒否【不登校①】

何か我が家の事の様に感じたので、掲載させていただきました。 ※4部作です。 【漫画】不登校になった娘…原因は?親の努力むなしく3年間の登校拒否【不登校①】 【漫画】不登校に苦しんだ娘の「消えたい」で親がやっと気がつけたこと【不登校②】 【漫画】不登校の娘を救いたい…親に求められることは?【不登校③】 【漫画】娘が不登校を乗り越えた!そのきっかけは?【不登校④】 ...

子供が学校に行かず家でゲームばかりしています。

山梨日日電子新聞さんの記事です。 Q 子供が学校に行かず家でゲームばかりしています。 A 逆です。ゲームに居場所を探している場合がほとんどです。 不登校インフォの管理人もそうだと思います。 ※我が家には小学4年生から不登校が始まり、現在高校2年生の息子がいます。 最初は、我が家でもゲームが不登校の原因ではないかと思い ゲームを禁止しました!! ところが、今...

NO IMAGE

「不登校」の子どもに対する支援方法は? 学ぶための選択肢や適切な接し方とは

文部科学省がおこなった「不登校」に関する調査によると、平成30年度の不登校児童・生徒の割合は、小学校が144人に1人、中学校では27人に1人となっており、その数は増加傾向にあるようです。 不登校になる理由はさまざまですが、もし不登校になった場合、十分な学習ができないことも気になります。 子どもの気持ちは大切にしたい、けれど先が見えなくて将来がとても不安……そんな保護者のかたは多いはずです。今...

全国に不登校児童生徒を対象とした教育課程を編成している学校【不登校特例校】があります。

不登校児童生徒を対象として,その実態に配慮した特別の教育課程を編成している「不登校特例校」が全国に16校(うち、公立学校7校、私立学校9校)あります。 「不登校特例校」(以下「特例校」という。)とは,不登校児童生徒の実態に配慮した特別の教育課程を編成して教育を実施する必要があると認められる場合,特定の学校において教育課程の基準によらずに特別の教育課程を編成することができるとする特例措置によっ...

フリースクール星槎小倉 ひまわり

福岡県北九州市戸畑の「技能連携校 星槎北九州キャンパス」へようこそ!当校はただ単に高校卒業資格を与えるだけの学校ではなく、教科学習はもちろんのこと、体験学習や社会体験を通して基礎学力の向上をはかり、さらにはPBL(Project-Based-Learning)という学習手法を用いてATT(Action-行動力 Thinking-思考力 Teamwork-和の力)を育んでいきます。人との関わり合いを...

おっち―塾

~ 子どもにもスタッフにも居心地の良い居場所を~ 創設者・顧問:落合嘉弘 38年間の県立高校教員経験を通じて、退職を機に「時間のある自分に何ができるか」を考え、困っている子供たちのために学習支援塾を開設し、一人一人の生徒と向き合って生徒たちを支えています。 <開塾日> 毎週火・木16:00~18:00 / 土13:00~15:00 ※詳細はHPをご覧ください。 ...