まきばフリースクール

「安心できる心の居場所」をテーマに掲げ、1999年に船出したまきばは、
「必要があれば先に手を伸ばす」
の方針で、ないものを創り、あるものを活かして活動してきました。
どんな人でもみんなに意味があり、価値がある。必要とされ、愛されている。
人生に絶望していても、存在そのものに価値があり、優劣はなく、
生き辛さを抱えたそのままでも誰かの役に立つことができる。
悲しみを「つながる力」に変えて、互いに分かち合う時、苦しんだ経験が宝に変わる。
私たちはこの人間観のもとに、教育、障害福祉、児童養護など、多様な活動を行っています。
多様であることはとても大切です。
生きる目的、「こうありたい」と願う心は、みんな違う一人一人のなかにあるからです。
1本の大きな強い生命でなく、
在りのままの生命の豊かな集合を目指して。


ーまきばフリースクール活動内容ー

《まきばフリースクール》
不登校や引きこもり・発達障害など、生きづらさを抱えた本人と家族に対し、心の居場所づくり、 自立・教育支援に関する事業を行っています。年齢の制限もなく、ひとりひとりの個性と必要にあわせ、体験から 学ぶことを重視しながら、オーダーメイドで回復と成長を支援しています。
《安心できる居場所》
いろんな人が居る中で、安心してそこに「居られる」こと。回復も成長もまずはそこから、 とまきばは考えます。遊びたい人、学びたい人、ちょっと一息休みたい人、何がしたいか、どうしたらいいか 分らない人、どんな人も安心して「居られる」ことを大切にしています。
《体験学習》
見て聴いてやってみて、感じて気づいて考えてみて、またやってみる、という体験から学ぶサイクル の中で、自分や他者をよく知り、様々な関わりの中で自分らしく、 かつ周囲と調和していく力を引き出しています。 プログラムは自由参加で、「今回はパス」もOKです。
《教科学習》
希望者に対し、小学校から高校卒業程度認定資格取得程度までの学習を個別にサポートしています。 それぞれの状態にあわせて後戻り学習を行い、希望する進路へ歩んでいけるよう支援していきます。
また、英会話など集団での学習プログラムも設けています。
《相談・訪問相談》
本人はまだフリースクールに通うかどうか分からない、まだ状態が整わない、という場合でも ご家族との相談に対応しています。また、集団が辛かったりする時には、スタッフがご自宅等に訪問してサポート することも可能です。お問い合わせ下さい。

※詳細はHPをご覧ください。

ホームページ
名称 まきばフリースクール
運営母体 特定非営利活動法人まきばフリースクール
住所 〒987-2183
宮城県栗原市高清水袖山62-18
電話番号 0228-25-4481
宮城県栗原市高清水袖山62-18