ワンネススクール | 不登校.INFO 適応指導教室とフリースクール情報

ワンネススクール

動けば変わる!
若者たちよ!今を悩んでいるなら、ここで勇気を持って一歩踏み出してみないか。
必ずよかったと思える未来がひらけてきます。
動けば変わる。

人は何度でも、いつからだって仕切り直しできるのです。(代表・森要作)

ワンネスとは”つながりあい”ということを指します
それは人と人の関係であり、人と自然との関係でもあり、自分の奥深くに眠る英知との関係でもあります。

一番大切なのは” 今 “を生きること。
悩むことで解決できないことなら、考えずに、とりあえず動いて見ませんか?

人は何度でも、いつからだって仕切り直しできるのです。

一番大切なのは” 今 “を生きること
人は何度でも、いつからだって仕切り直しできます。
必ず、よかったと思える未来がひらけてきます。
学ぶことの楽しさ、目的を持てることの喜び、そして信頼できる仲間・先生との出会い、新しい自分を発見できる機会が、ここではいっぱいあります。
自分を好きになり、そして誇りを持って社会に飛び出す。そんなあなた達を全力でバックアップします。

みんな違ってみんないい!
ワンネススクールにいる人は、みんな個性豊かです。
「自分は少しみんなと違うかも?」と思っていた人も、ワンネススクールに来てみるとみんな個性的で「みんなと少し違ってもいいかもしれない」と思えるようです。
みんなと同じになるのではなく、それぞれが「生き生きとその人らしくあること」が大事だと思っています。

ワンネススクール三大原則

とりあえずやってみる!
損得で決めない!
失敗は笑って忘れる!

《とりあえずやってみる》
「もしかしたら失敗するかもしれない」「恥ずかしい思いをするかもしれない」「どうせ上手くいかない」・・・まだ始まってもいないのに、心配することはありません。どんな大人もどんなに立派な人も最初はみんな何にもできないまったくの初心者です。頭で考えるだけがすべてではありません、考えるのは少しやめてとりあえず小さなチャレンジから始めてみたら、いつの間にか慣れてなんでもできるようになるものです。やってみることすべてが経験値として溜まっていきます。

《損得で決めない》
「お金をもらえないからやらない」「自分が損をするかもしれない」「相手だけが得をするのは嫌だ」損得でものの良し悪しが決まるわけではありません。今は損かもしれないことも、もしかすると後から得をすることもあります。
ワンネススクールで大事なことは「働くこと」。働くとは「端(はた)を楽にする」ことです。端とは身の回りのことを指します。
誰かが得したり損をしたりするのではなく、自分も周りも楽しい生き方を見つけていきましょう!

《失敗は笑って忘れる!》
失敗は誰でも嫌ですよね。でも、失敗したことのない人はおそらく世界のどこにもいません。
もちろん失敗は悪いことではありません。ワンネススクールには失敗をして怒る人はどこにもいません。
失敗は笑って忘れ、また次取り掛かればいいだけなのです。


フリースクール
“今を生きる”ための第3の居場所 – 対象 : おおむね18歳までの人
あたたかな雰囲気のなかで、 安心して居れる場所をつくっています。

個性豊かな仲間やスタッフ、多趣味な人が多いワンネススクールではいろんなことが経験できます!

「移動する距離が人の成長」という言葉もある通り、いろんなところに旅行にも行きます。楽しいこと、やりたいことに一緒にやりましょう!
落ち着ける場所がほしい。どうしても学校が好きになれずに悩んでいる。独りでいることが多くて寂しい。いろいろな人、ものに出会って自分を変えたい。自分の居場所を探している。生きるのがつらい。誰かと楽しくスポーツを思いっきりしたり、遊んだりして身体を動かしたい。このままじゃダメかもしれないと思うようになった。普通と違った生き方をして、何か新しいものを発見したい。

こんなことを思ったら、ワンネススクールで一緒に活動してみませんか?

※詳細はHPをご覧ください。

ホームページ
名称ワンネススクール 金沢校舎・鳥越校舎
運営母体NPO法人ワンネススクール

■ワンネススクール金沢校舎/ふらっとホーム

住所〒921-8164 石川県金沢市久安5丁目8
電話番号076-259-5359
石川県金沢市久安5丁目8

■ワンネススクール鳥越校舎

住所〒920-2362 石川県白山市別宮町ロ8
石川県白山市別宮町ロ8