特別支援学校、もうすぐ中学1年生も終わり

2学期からほとんど行けていなかった学校に
12月くらいから週2日通っています。

本当に「特別支援学校」を選択してよかったと思います。

息子のクラスは1学年1クラスで全部で6人、
みんな中々毎日登校するのは難しいようですが、

先日

「全員来たね!」

と盛り上がっていたそうです(^^♪

担任の先生にも個別に対応して頂いて、
無理なお願いも聞いていただいています。

先日、haruharuと話をして
「学校に行くのが苦手」と「勉強をしたくない」を分けて考えよう
と改めて提案した所、それは本人もわかっているようでした。

「勉強よりゲームのほうが楽しい」は、
いたって普通の中学一年生の思考だと理解していましたので、
それでは、勉強は少しくらい「いや」
でもスタートをしようと提案(^^♪

選択制です。

  • 「家庭教師」
  • 「塾」
  • 「ネットの学習サイト」
  • 「学校のプリント」をもらって自習、不明な点は先生に教えてもらう

本人の選択は「学校からプリント」でした。

それから、
「塾に行けるくらいなら、学校に行く」と。

そこで、翌日学校に行く日
(本人と担任の先生で決めた週2日、合計3時間の登校日)
だったので、
一緒に学校に行ってその話を先生に。

先生も協力してもらって、
次回学校に行ったときにどの程度の量を出すか
話し合いをすることに。

先生と私の思いは一緒で。
ただの自宅学習の機会にするのではなく、
学校に行くためのチャンスにしようと。

分からないことが出た時に、きちんと先生に聞く。
そのために学校に行く機会が増えることを期待して。

勉強は出来なくても、
後でいくらでも挽回は出来ると思うのですが。

授業の内容がわからないと、
授業に出ることが楽しくないだろうと思うのと、

逆に勉強ができると、
自信になって学校に行く自信になるのではないかと、期待(^^♪

少し見守っていこうと思います。